レベル3のアスベスト解体工事に届出は必要? | 解体工事.com(解体.com)

解体工事.com(解体.com)

家・ビル解体なら解体工事ドットコム

お問い合わせはこちら

レベル3のアスベスト解体工事に届出は必要?

「レベル3のアスベスト解体工事に届出は必要なのかな?」

とお悩みでしょうか。

結論から言えば、レベル3の場合は解体工事の届出は不要です。

これは、令和3年4月から段階的に施工される大気汚染防止法でも同様です。

この記事では、アスベストレベル3の解体工事の際の届出についてまとめています。

また、レベル3の作業基準についても紹介しているので、参考にしてみてください。

アスベストレベル3の解体工事の届出

アスベストレベル3の解体工事に必要な届出を以下にまとめています。

届出の有無
計画届 不要
作業届 不要
大防法 不要
環境確保条例 不要
建設リサイクル法 必要
各自治体関係の届出 自治体による

このように、レベル3の場合は、建設リサイクル方に基づく届出のみを提出すれば問題ありません。

レベル1やレベル2とは違い、その他の計画届や作業届の提出は不要です。

アスベストレベル3の解体工事の流れと作業基準

アスベストレベル3の解体工事では、特別な届出は不要ですが、以下の手順で作業を実施する必要があります。

レベル3のアスベスト解体は以下の手順で実施されます。

  1. 事前調査
  2. 準備作業
  3. 除去作業
  4. 事後作業

各具体的な作業内容・基準については、「アスベストレベル3の解体方法と手順」をご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました