最安値の理由 | 家・ビル・工場の解体なら解体工事.com(解体.com)

家・ビル・工場の解体なら解体工事.com(解体.com)

家屋解体・ビル解体の費用見積もり

お問い合わせはこちら

なぜ最安値?

ご存知でしたか?

当サイトにて『工事初心者のための比較表』作成、および見積り内容が適正になるよう解体工事会社さんに確認・指示

適正かつ最安の見積りになるよう当サイト担当者が解体工事会社さんと交渉

建設会社、ハウスメーカー、工務店等の中間マージンをカットし、競争の原理で比較することで、最安値を目指します。

  解体工事を頼むときに、建設会社や工務店・ハウスメーカーに頼めば安心と考えていらっしゃいませんでしょうか?建設会社や工務店・ハウスメーカーは、事故がないようにきちんと対応してくれる代わりに、2割~3割のマージンを上乗せするのが通常です。そのため、解体工事専門の会社に頼むよりも、高い金額となることが多くなります。

   解体工事.com(解体.com)では、中間マージンを極力カットすることにより、最安値を目指します。  

解体工事専門の会社に依頼をした場合でも、木造解体・ビル解体・内装解体等、解体工事専門の会社の中でも、それぞれ得意分野があります。不得意分野の解体工事は、下請けに丸投げすることもありますので、あなたの解体工事の種類に合った解体工事会社に依頼をすることで、中間マージンを抑えます。  

見積りの内容を正確に把握し、解体工事の無駄を省くことで最安値を目指します。

  初めて解体工事の見積りを取られたお客様にとって、解体工事会社から出される見積書だけで、正確に判断できる方は、少ないのではないでしょうか?一つ一つの項目に専門用語が並んでいますし、解体工事会社によって、見積りの中の工事項目が違うからです。  

そこで、解体工事.com(解体com)では、 「工事初心者のための解体工事見積り比較表」を無料で作成し、お客様にお見積りの比較検討のアドバイスをさせて頂いております。

  解体工事.comでも、バリューエンジニアリング(品質を下げることなく、コストを削減すること)という考え方でコスト削減のお手伝いをします。  

工事初心者のための解体工事見積り比較表をもとに、施工方法・各工程のコスト等を分析して、最適な方法で解体工事を実施する提案をします。例えば、解体工事会社から提案された見積り書の中で、ある工事が突出して金額が高い場合に、その工事だけ別の業者に依頼することが出来ないか検討します。  

解体工事予定の現場を確認した際に、不明確な部分は、高めの見積りになっていたり、別途見積りとなっていることがあります。その場合、追加費用が発生せず、適正な見積りになるよう、解体工事.com(解体.com) で調整致します。

また、あなたのご意向で、もう少し値引きできないか交渉してもらいたいという場合、解体工事.com(解体.com)が、あなたに代わって解体工事会社に交渉します。

  場合によっては、あなたにもご協力いただくことがあります。たとえば、解体工事の施工時期を2か月ずらすことで、費用が安くなる場合もありますので、その場合は、ご納得頂いた上で、ご注文して頂きます。

解体工事後の連携により、無駄な工事金額をなくします。

あなたが解体工事を依頼される際には、解体工事完了後、ご自宅の建築や、駐車場利用というように、次の方向が決まっているかもしれません。

  次の工程(売却・建築・駐車場工事、コインパーキング等)が決まっているのであれば、その工事会社や業者さんと連絡を取り合って、解体工事を実施します。  

例えば、解体工事完了後、建設工事が決まっているのでしたら、ユンボ(パワーショベル)で基礎を取り除くための工事をした後、土で埋め戻して整地をするのですが、基礎を取り除いた後、建設会社に引き継ぐことで、埋め戻しての手間と費用が削減されることになります。

  また、工事金額が下がるわけではありませんが、土地の売却の際には測量することが必要になるかと思いますが、解体工事でお隣の方に挨拶する際に、隣地の境界を確認して測量をすることで、手間が省けることになります。  

タイトルとURLをコピーしました