アスベスト解体費用の補助金はでるの?条件や金額は? | 解体工事.com(解体.com)

解体工事.com(解体.com)

家・ビル解体なら解体工事ドットコム

お問い合わせはこちら

アスベスト解体費用の補助金はでるの?条件や金額は?

「アスベスト解体費用の補助金はでるのかな?」

「アスベスト解体費用の補助金の条件は?いくらでるのかな?

とお悩みの人に向けて、アスベスト解体に関わる補助金について紹介をしています。

アスベスト解体の補助金制度について

国土交通省は、民間建築物に対するアスベスト(石綿)に対して補助金制度を創設しています。

補助金の有無は地方公共団体(市区町村)によって、支給対象や支給額が異なるので、近隣の地方公共団体に確認・相談する必要があります。

補助金が適用される内容

地方公共団体によって異なりますが、アスベスト解体の調査または除去に対して補助金が支給されます。

  • アスベストの調査
  • アスベストの除去

以下ではそれぞれ紹介していきます。

アスベスト調査の補助金について

アスベストの有無を調査するための費用に対して補助金が設けられています。

地方公共団体によって条件は異なりますが、国が定めている支給条件は以下の通りです。

補助対象となる建築物

補助金の調査対象となる建築物は、以下が使用されている可能性がある住宅・建築物です。

  • 吹付けアスベスト
  • アスベスト含有吹付けロックウール
  • 吹付けバーミキュライト
  • 吹付けパーライト

これらが使用されている恐れがある建築物にたいして、補助金が支給されます。

補助金の金額

アスベストの調査費用として、1棟あたり25万円を補助。

補助金の手続き

補助金を希望する場合は、最寄りの地方公共団体に補助金の有無について相談してください。

補助金制度がある場合、地方公共団体に補助金交付の申請をし、交付が決定となった後に調査業者と契約を締結する流れです。

アスベスト除去の補助金について

アスベストの除去や封じ込め、囲い込みにかかる費用に対して、国は補助金制度を創設しています。

地方公共団体によって条件は異なりますが、国が定めている支給条件は以下の通りです。

補助対象となる建築物

アスベスト除去の補助金対象となる建築物は以下が使用されてる建築物です。

  • 吹付けアスベスト
  • アスベスト含有吹付けロックウール

これらが使用されている民間建築物に対して補助金が出ます。

補助金の金額

アスベストの除去、封じ込め、囲い込みにかかる費用の3分の2以内(地方公共団体の補助額が上限)。

※解体工事の場合は、アスベスト除去に要する費用に対して補助

参考:アスベスト解体工事費用の目安

補助金の手続き

補助金を希望する場合は、最寄りの地方公共団体に補助金の有無について相談してください。

アスベスト除去は専門的な技術が必要になるため、事前に地方公共団体に相談するのが良いでしょう。

各地方公共団体のアスベスト補助金の確認先

各地方公共団体のアスベストの補助制度は以下のサイトを確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました