埼玉県の解体アスベスト除去・調査業者と補助金 | 解体工事.com(解体.com)

解体工事.com(解体.com)

家・ビル解体なら解体工事ドットコム

お問い合わせはこちら

埼玉県の解体アスベスト除去・調査業者と補助金

「埼玉県でアスベストの除去・調査をしてくれるおすすめの業者はどこだろう?」

とお探しの方に向けて、埼玉県でおすすめのアスベストの除去・調査業者を紹介いたします。

どこがいいかわからない場合は、解体工事.comはおすすめの業者選びのお手伝いを無料でさせていただきます。

無料で相談をする

埼玉県のおすすめアスベスト調査・除去業者

埼玉県のおすすめのアスベストの調査・除去業者は以下の通りです。

株式会社新雄興業

新雄興行

株式会社新雄興業は、千葉県にある解体工事業者ですが、埼玉エリアも対応可能です。

アスベストの事前調査や除去工事の経験が豊富なため、安く調査・除去をすることが可能です。

社名 株式会社新雄興業
所在地 千葉県千葉市花見川区長作町1726-2
代表者名 佐川和良
お電話番号 048-871-8891
営業日・時間 月~日曜日・9~19時
資本金 100万円
設立年月日 2011年02月01日
従業員数 30名

無料で相談をする

金本建設株式会社

社名 金本建設株式会社
所在地
埼玉県さいたま市中央区新中里二丁目16番9号
代表者名 金本 俸謙
お電話番号 048-852-3479
資本金 2,000万円
設立年月日 昭和32年4月
従業員数 14名

無料で相談をする

株式会社HAJIME

社名 株式会社HAJIME
所在地 埼玉県羽生市弥勒1150-5
代表者名 内山 英一
お電話番号 048-501-5537
資本金 800万円
設立年月日 平成29年2月20日

無料で相談をする

アスケン株式会社

社名 アスケン株式会社
所在地 埼玉県朝霞市東弁財2-11-2-408
代表者名 疋田 謙
お電話番号 048-485-1199

無料で相談をする

埼玉県の解体工事におけるアスベスト補助金

2022年4月よりアスベストの事前調査が義務化されました。

これによりアスベストの調査料金が発生するため、従来よりも解体工事における費用負担が大きくなります。

しかし、各自治体によりアスベストの調査・解体に係る補助金が用意されている場合があります。

ここでは、埼玉県のアスベスト関連の補助金について紹介します。

12市を除く埼玉県内すべての区域

さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、所沢市、春日部市、狭山市、上尾市、草加市、越谷市、新座市及び久喜市を除く埼玉県内すべての区域では、「埼玉県民間建築物アスベスト対策事業」による補助が使用できます。

調査に関わる補助金

対象建築物

民間建築物が対象となります。

ただし、アスベスト除去等については、延べ面積が1,000平方メートル未満の建築物の場合、定期報告(建築基準法第12条第1項)の対象となる建築物(共同住宅、寄宿舎を除く)に限ります。

対象となる吹付け材
(1)吹付けアスベスト
(2)吹付けロックウール
(3)吹付けパーライト
(4)吹付けバーミキュライト
※吹付け塗料は対象となりません。
対象となる含有調査
作業環境測定法第33条に規定する作業機関(JISA1481の仕様に適合する機器を備える機関)が行うJISA1481に規定する調査方法等で調査する含有調査
※定性分析でアスベストが検出されない場合は、任意で行う定量分析の費用は補助対象外になりますのでご注意ください。
補助額
1棟当たりの補助額:含有調査に要する調査費(限度額:1検体当たり8万円かつ1棟当たり25万円)

除去に係る補助金

対象建築物

民間建築物が対象となります。

ただし、アスベスト除去等については、延べ面積が1,000平方メートル未満の建築物の場合、定期報告(建築基準法第12条第1項)の対象となる建築物(共同住宅、寄宿舎を除く)に限ります。

対象となる吹付け材
アスベストの含有(重量比0.1%超)が確認された次の吹付け建材が対象となります。
(1)吹付けアスベスト
(2)吹付けロックウール
※吹付け塗料は対象となりません。
対象となる除去等の工事
(財)日本建築センターが審査証明した技術を有する者又は一定条件の工事実績を有する者が(財)日本建築センターが審査証明した工法若しくは(財)日本建築センター編集・発行の「既存建築物の吹付けアスベスト粉じん飛散防止処理技術指針・同解説2018」に掲げるそれぞれの工法で施工する除去等の工事
補助額
1棟あたりの補助額:除去等の工事に要する工事費の3分の2(限度額:600万円(延べ面積が1,000平方メートル未満の建築物は300万円))
※補助金の交付を受けるには事業の開始前(契約前)に事前の申請と交付決定(内容の承認)が必要となります。
※契約後の補助金の申請は受け付けられません。
※補助金は予算範囲内に限りますので年度の途中でも締め切ることがあります。
※その他、補助事業に関する要綱等の内容に適合する必要があります。
※補助対象物件など、詳細についてはお問合せください。

さいたま市のアスベスト補助金

さいたま市は、上記の埼玉県の補助金とは別の「民間建築物吹付けアスベスト除去等事業補助金」を実施しています。

概要は以下の通りです。

対象建築物
本市の区域内に存する建築物(国、地方公共団体その他公共団体若しくはこれらに準じる者が所有する建築物を除きます。)
補助対象者

補助対象建築物の所有者又は建物の区分所有等に関する法律(昭和37年法律第69号)第3条に規定する区分所有者の団体の代表者(国、地方公共団体若しくはこれらに準じる方又は大規模な事業者の方は除きます。)

(補足)大規模な事業者とは、資本金の額又は出資の総額が、3億円を超える会社並びに常時使用する従業員の数が、300人を超える会社及び個人とします。

対象事業
アスベストが含有されているおそれのある吹付け材について行う定性分析及び定量分析で、建築物石綿含有建材調査者講習登録規程(平成30年厚生労働省・国土交通省・環境省告示第1号)第2条第2項に規定する建築物石綿含有建材調査者、第2条第3項に規定する特定建築物石綿含有建材調査者又は第2条第4項に規定する一戸建て等石綿含有建材調査者による調査に基づき実施するもの
補助額(補助対象建築物1棟につき)
補助対象経費以内の額(25万円を限度とします。)
(消費税等仕入控除税額が明らかな場合は当該消費税等仕入控除税額を減額した額)
分析方法
JIS A 1481「建材製品中のアスベスト含有率測定方法」を標準とします。ただし、厚生労働省等の公的機関が公表した方法でアスベストの有無及び含有率を測定できる場合は、これによることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました