機械式駐車場解体のトラブルをなくすために事前チェック! | 解体工事.com(解体.com)

解体工事.com(解体.com)

家・ビル解体なら解体工事ドットコム

お問い合わせはこちら

機械式駐車場を解体して平置き駐車場にする!必ずすべきチェックポイント3つ

機械式駐車場を解体して平置き駐車場にする!必ずすべきチェックポイント3つ

マンションなどで使われている機械式駐車場。

しかし最近人気のある車高の高いタイプの車は、機械式駐車場に止めることができません。

そのため、住人の方の中にはマンションの駐車場ではなく、外部の駐車場を借りているという人も多くいらっしゃいます。

駐車場収入が減っている上に、メンテナンスにコストがかかるという状況になり、機械式駐車場を解体して、平置きの駐車場に作り替えたいと考えるオーナーさんが増えています。

そこで、機械式駐車場を解体する際に、

必ずチェックすべきチェックポイントを3つご紹介いたします。

機械式駐車場を解体後の設置すべき台数はクリアしている?

分譲マンションでは、駐車場や駐輪場など面積に関して、条例で規制があります。

マンションの規模等により、設置すべき駐車場の台数が決められています。

機械式駐車場から平置きの駐車場にした場合、止められる車の台数が減る可能性が高くなります。

解体工事を検討されているオーナーさんは、市の附置義務条例などを確認し、駐車台数が減っても問題ないかあらかじめ確認する必要があります。

解体工事、業者さん選びを管理会社まかせにしない!

解体工事をするに当たり、費用がどのくらいかかるのか解体業者さんから見積もりを取ることになると思います。

管理会社が解体業者さんを手配してくれる場合もあります。

しかし、オーナーさんご自身で解体業者を手配することも可能な場合が多いです。

管理会社が手配してくれた解体業者さんの半分以下の金額で解体工事ができた、という事例もあります。

管理会社さんにお任せするのではなく、オーナーさんご自身でも解体工事の見積りを取っていただくことをオススメ致します。

解体工事.comでは、通常3社の解体工事業者さんからの見積りをお取りしております。

解体工事.comにご依頼いただければ、複数の解体工事業者さんにお問い合わせをする手間を省くことができます。

機械式駐車場の解体工事後を具体的にイメージする

平置き駐車場にした場合、ラインはどこの位置に引くのか、車止めはどう配置するのか、アスファルトの厚みはどうしたいか等できるだけ具体的にイメージしましょう。

解体工事.comでは、機械式駐車場の解体工事とあわせて道路舗装や平置き駐車場の設置を行える業者さんのご紹介も行っております。

また、どのようにしたらいいかよくわからない、という場合もご相談ください。

最適な方法をアドバイスさせていただきます。

お問い合わせ・お見積りは無料です

機械式駐車場を解体して、平置き駐車場にしたいとお考えのマンションのオーナーさんは、

今すぐ解体工事.comまでお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・お見積りは無料です。

タイトルとURLをコピーしました