土地を高く売るための解体 | 解体工事.com(解体.com)

解体工事.com(解体.com)

家・ビル解体なら解体工事ドットコム

お問い合わせはこちら

土地を高く売るための解体

土地の購入を考えている人の心理

土地を購入する方は、住宅展示場等で、これから建築する建物のイメージを持った状態で、土地を探していることが多いです。その際に、自分のイメージと違う建物が建っている場合、その土地の価値を低く見てしまうことがあります。また、家具が入っていない部屋が広く見えるのと同様に、建物が建っていると、その土地が狭く感じてしまうこともあります。

建物を残したまま、古家付きで土地を売却した場合に、その土地の購入を検討している買主は、「解体費がいくらかかるんだろう」という心配をします。

そこで、買主も、解体工事の見積りを取るのですが、買主としては、その後の住宅建築のために、「解体費は、不要な出費」と考えます。

そのため、解体費を土地の購入費用から値引きするよう、交渉してきます。

解体費が、100万円かかる場合、200万円値下げしてほしい。という交渉をしてきます。売主としては、売却による代金が手元に入る前なので、

「自分で支払う必要がないのであれば。。。」

と、泣く泣く値下げを承諾する場合が多いようです。

土地を売却するために、建物を解体した解体費用が経費となり、

実質、解体費用の20%分の税金の支払いが免除される

わけですから、売主は、解体資金を、銀行やノンバンクで借りてでも、解体した方が、得になることが多いわけです。

解体工事.comでは、銀行ローンや、不動産担保ローンの会社をご紹介することも可能ですので、お気軽にお声掛け下さい。

タイトルとURLをコピーしました