お見積もり・お問い合わせはこちらから

家屋解体・ビル解体の費用見積り

解体工事.com(解体.com)
TOP なぜ最安値? 本当に安心できるの? 解体工事の流れ 運営会社について お見積りはこちら
なぜ最安値? 本当に安心できるの? 運営会社について お見積りはこちら
お見積り・お問い合わせは 0120-584-368
TOP

火災現場の解体工事費用を安くする方法

 

火災現場の解体工事費用は、一般的には高くなります

 

火災にあい、消防署から発行される罹災証明書があると、おま住いの役所によりますが、

 

火災のごみ処分費が無料になったり、実費の10分の1程度の処理料金になることがあ

 

ります。ただ、外壁のモルタルや、石膏ボード、瓦等は、減免措置の対象になっていな

 

いことが多く、ごみ処分のために、分別しないといけないために、通常よりも、分別に

 

手間がかかります。また、火災ゴミの処分費用は、通常の木材と異なり、木くずとして

 

再生することが出来ないので、処理費用が高額になります。そのため、一般の解体工事

 

の費用に比べて、高額な見積りになることが多いです。

 

火災現場の解体工事で、解体費用を安くする方法として、次のような方法があります。

 

 

1.火災保険の申請をする。

 

火災保険に加入している場合、火災保険が請求できます。火災保険に加入している会社
や、契約内容によって、建物を建て替える費用が全額出る場合や、建替え費用としてで
はなく、契約時決めた金額が、現金で出る場合もあります。

 

 

2.燃えていないゴミを出来る限り処分する。

 

火災現場の解体工事費用は、高額なゴミの処分費用や、分別に時間がかかることで、多く

 

の場合、高くなります。

 

また、火災現場では、通常の解体工事現場と比べると、作業がしにくく、建物が倒壊する

 

危険もあるため、燃えていないゴミの処分費用も高額なることが多いです。
そこで、燃えていないゴミを一般家庭ごみとして廃棄することで、火災現場の解体工事費

 

用を安くすることが出来ます。

 

とはいえ、火災により、迷惑をかけたご近所様の目もあるので、廃棄物業者に燃えていな

 

いゴミの処分を依頼することも一つの手です。廃棄物業者は、火災現場の廃棄物料金では

 

なく、一般の廃棄物料金として処理をしてくれる場合が多いので、解体業者さんに全部の

 

撤去を依頼するよりも、安くなる場合があります。
(解体工事.comでは、ゴミの処分だけの廃棄物処理業者のご紹介も出来ます。)

 

 

3.火災現場の解体工事に慣れた業者に依頼する。

 

火災現場は、通常よりも、分別に手間がかかり、ご近所からのクレームも出やすいため、
解体業者さんは、解体工事自体を嫌がることも多いです。

 

また、不幸にも、お亡くなりになられた方がいらっしゃる現場の場合、それだけで、解体

 

工事を引き受けないという業者さんもいらっしゃいます。

 

引き受けたくない解体工事の場合は、見積り書は出ますが、下請けに依頼しても大丈夫な

 

ような、高額な見積りが出ることが多いです。
解体工事.comでは、火災現場の分別に慣れ、火災現場の処分にも慣れた業者さんを紹介す

 

ることが出来ますので、通常よりも、安く解体することが出来ます。

 

ご近所に類焼させてしまった場合の賠償責任

 

ご近所に、類焼させてしまった場合でも、通称「失火法」という失火の責任に関する法律

 

によって、故意または過失によって引き起こされた火災のような重大な過失がなければ、

 

賠償責任を問われることはありません。とはいえ、多大な迷惑をかけてしまっているた

 

め、解体工事に当たっては、ご近所への配慮がとても大切です。

 

火災保険や、解体工事に必要な罹災証明書について消火をしてもらった消防署で、備え付

 

けの用紙を記入すると、「罹災証明書りさいしょうめいしょ」」という書類を発行しても

 

らえます。

 

この罹災証明は、消防署が火災現場を検分し、建物が火災にあったという証明となるもの

 

です。

売却・建替えをご検討の方へ 分離発注でお得!! 悲惨!!悪徳業者に頼んだら・・・ ビル・マンション解体工事 2. よくある質問 パートナー募集
サンプルバナー
よく頂く質問 小山のブログ
お見積り・お問い合わせは 0120-584-368
見積もり依頼・相談・資料請求
本当に安心できるの? 運営会社について お見積りはこちら なぜ最安値?